WEB診療予約
初診予約

03-3337-4618Contact

平日10:00~13:30/15:00~20:00(土・日~18:00)
休診日:木曜日・祝日

Orthodontic 矯正歯科

歯並びが気になる(矯正歯科)

あのころの咬み心地が、インプラントでよみがえる!?

歯を失ったときの治療法として近年注目を集めているのが「インプラント治療」です。
インプラント治療は、入れ歯やブリッジと同様に失った歯の機能を補う補綴(ほてつ)治療のひとつ。歯を失った部分の顎の骨にチタン製のインプラント(人工歯根)を埋めこみ、それを支えにしてセラミック製の人工歯を装着することで、天然歯に近い見た目と機能性を手に入れることができます。

さぎのみやファミリー歯科では、歯や顎の骨の状態、神経の位置などが3次元画像で詳細に把握できる歯科用CTを精密検査に導入し、安全で、正確で、質の高いインプラント治療のご提供に努めています。
インプラント治療をご検討中の方も、インプラント治療が気になっている方も、お気軽にご相談ください。

矯正相談を無料で承っております
矯正が必要かどうかの判断も含め、まずは一度ご相談ください

矯正治療は子どもも大人も可能です

矯正は子どもから大人まで受けることができる治療です。ただし、患者さんの年齢によって治療の方法がかわってきます。

小児矯正

成長期のお子さんに対しては、身体が成長する力を利用して顎の正しい発達をうながし、
歯がきれいに並ぶスペースを確保する治療を行います。早い段階で診断を受け、
効果的に治療を進めてあげましょう。

成人矯正

成長が終わった大人の患者さんに対しては、歯を正しい位置へと動かす治療を行います。
歯の表面に取りつける矯正装置や、マウスピースタイプの矯正装置による治療が主流です。
お口の中の状態によっては、治療期間の短い部分矯正という選択肢もあります。

【お子さんからの矯正をおすすめしています~床矯正のメリット~】

歯列矯正は大人でも子どもでも効果が期待できる治療ですが、当院では子どもの頃から矯正(床矯正)に取り組んでいただくことで、以下のようなメリットがあると考えています。

  • 大人になって矯正(成人矯正)を受けたときに、治療期間が短くなる
  • 大人になって矯正(成人矯正)を受けたときに、抜歯をしなくて済む
  • 成人矯正よりも治療費の負担が少ない
  • 装置は取り外せるので、いつものように食事やブラッシングができる
  • お子さんが歯並びの悪さにコンプレックスを感じずに済む
  • 虫歯や歯周病などになりにくい口腔内環境をつくることができる

床矯正を受けて顎の骨の正しい発育を促せば、お顔の輪郭や左右のバランスもきれいに整えることができます。
お子さんの歯並びをきれいにしてあげることも親御さんの役目だと考え、歯並びで気になるところがある場合は前向きに検討してあげましょう。

矯正治療のメリット~咬み合わせの重要性~

歯並びや咬み合わせの乱れに対し、「見た目の問題だから気にしなければよい」と思われている方もいらっしゃいますが、そうではありません。
実は、歯並びや咬み合わせの問題は全身の健康にも悪影響を及ぼす可能性があります。
矯正治療を受けることで、次のようなメリットが期待できます。

メリット1 見た目の改善

美しい歯並びは自信をもたらし、コンプレックスの解消につながる可能性もあります。矯正治療によって人前で思いきり笑うことができるようになったという方も少なくありません。また、歯並びを矯正することでお顔の歪みが改善されることもあります。

メリット2 体調の改善

正しい咬み合わせになると食べものを咀嚼(そしゃく)しやすくなるので、胃腸など内臓への負担が軽減できます。咬み合わせには全身のバランスを整える役割もあるので、肩こりや頭痛、腰痛、手足のしびれなどのお悩みが改善されるケースもあります。

メリット3 病気の予防

歯の重なった部分が少なくなることで、ブラッシングが行き届きやすくなり、みがき残しができにくくなります。みがき残しの減少は虫歯菌・歯周病菌の減少にもつながるので、お口のトラブルを招きにくくなります。

矯正歯科医の紹介

矯正歯科治療は専門性の高い分野なので、矯正を専門に学んだ歯科医師の診断・治療を受けましょう。
ここでは当院で矯正治療を担当している、矯正歯科医をご紹介します。
当院では専門医による治療をご提供しておりますので、安心してご相談ください。

矯正装置のご紹介

メタルブラケット

特徴
金属製の「ブラケット」と呼ばれる装置を歯の表面に貼りつけ、そこにワイヤーを通し、その引っ張る力で歯を動かします。
メリット
治療期間が比較的短期間
デメリット
金属製なので、装置が目立ちやすい

クリアブラケット

特徴
メタルブラケットと同じ仕組みですが、プラスチックでできた透明なブラケットを用います。
メリット
メタルブラケットよりも目立ちにくい
デメリット
装置の費用がやや高額になる

セラミックブラケット

特徴
メタルブラケットと同じ仕組みですが、セラミック製の白いブラケットを用います。
メリット
メタルブラケットよりも目立ちにくい
デメリット
装置の費用がやや高額になる

リンガルブラケット

特徴
メタルブラケットと同様にブラケットとワイヤーによって歯を動かす装置ですが、歯の裏側(舌側)に装着します。
メリット
・矯正治療をしていることが人に気づかれにくい
・歯のエナメル質に傷がつきにくい
デメリット
・装置の費用がやや高額になる
・ブラッシングが行き届きにくくなる

床矯正

特徴
小児矯正で用いる入れ歯のような装置で、顎の成長をうながし、歯並びを整えます。
装置は着脱可能です。
メリット
・顎の成長を利用した矯正ができる
・食事の際などは装置が取り外せる
デメリット
お子さん自身が装置を外してしまうことが多い

インビザライン

特徴
透明なマウスピースタイプの矯正装置です。目立ちにくいうえに、取り外しが可能です。
メリット
・装着時の痛みがほとんどない
・食事の際などは装置が取り外せる
・ブラッシングも丁寧にできる
デメリット
装着時間が短くなると、効果がなくなる

ホワイトワイヤー

特徴
ブラケットに通すワイヤーに、歯の色に近い、白いコーティングをほどこしたものを使用します。
メリット
クリアブラケットやセラミックブラケットと併用することで、表側矯正でもほとんど目立たない
デメリット
装置の費用がやや高額になる

Contact

お問い合せはお気軽に  03-3337-4618

平日10:00~13:30 15:00~20:00(土・日 ~18:00)
休診日:木曜日・祝日

インターネット初診予約
TOP